【東京】婚活パーティー・恋活イベント BBQ婚活・高尾山ハイキング婚活・動物園コン・ダーツコン・アクティブ系|20代・30代・40代中心の趣味やライフスタイルで集まるハートカフェ

婚活パーティー運営・開業をお考えの方へ

はじめに

「お見合いパーティーの運営をやってみたい!」と思った方への後押しになればと思い、実際に私が体験した埼玉の大宮・東川口で婚活パーティーを開催するまでの道のりをまとめましたので興味のある方はご覧下さい♪
実績もなく、開催することを優先にしたので参加費を抑え気軽に参加してもらうことを重視。
なので利益に関しては、費用対効果をみると割に合わないとうのが正直なところです^^;
それでも「やってみたい!」と少しでも思ったあなたは、次の結論へ進みお読みください。
※ハートカフェの集客は、主にインターネットからでその集客方法をまとめております。

結論

結論からいいますと、下記の6点をクリアできれば、開催できる「可能性」が上がります!

◆ 婚活パーティーの方向性を決める

→【ハートカフェの場合】少人数、趣味婚活、メッセージカード交換というパターンと貸切カフェでランチと一緒に婚活(メッセージカードなし)の2パターンで会場によって使い分けました。

◆ 株式会社を立ち上げる

→信頼性はもちろん、お金の入出金管理もしっかりしないといけないので大事です。

◆ 婚活イベントの統括サイト「オミカレ」に登録する

→立ち上げたばかりだと、自社サイトでいきなりの申込みは、ほぼないです。
なので婚活イベントのポータルサイトに登録することをおすすめします。
特にオミカレは、無料で1件か2件は登録できて、使い勝手がわかり良いです。
イベント数をたくさん告知したい場合は有料。
※有料は申込みがあった時点での成功報酬型。
現在でもお申込み者の3分の1はこちらから参加いただいていますし、オミカレ経由で自社サイトをじっくりみてもらい申込みというのも多々あります。
オミカレはこちらURL http://party-calendar.net

◆ 自社の婚活サイトを立ち上げる

→オミカレ1本ですと、正直難しいと思います。(地域によるかもですが) 自社のサイトで毎月イベントを開催告知をしてSEO対策もしっかりすることで、ヤフーやグーグルからもちゃんと申込みがきます。

項目は…
・コンセプト
・会社情報
・イベントの詳細
・会場の案内
・イベントの流れ
・キャンセルについて
・お問い合わせ
・申込みフォーム
・個人情報保護について
の項目は必要です。

あとできれば、スマートフォンに対応するのが良いです。
お申込み者の7割はスマホからです。
※申込みの時のメアドがほぼ携帯メールなので。

◆ 会場を「都心以外」「駅から近い」「人が多い地域」から絞り探す

【ハートカフェの場合】会場は、貸しスペースと喫茶店貸切の2パターンを用意しました。
→貸しスペースの場合、費用も要チェックです。はじめは東京の上野で募集してましたが全然集まらず、オミカレの担当者から埼玉をすすめられて、今の大宮と東浦和、東川口で会場を見つけることに。
他にも良さそうな場所があれば開拓する予定です。
貸しスペース・喫茶店貸切の両方開催してみましたが、圧倒的に喫茶店貸切の方が楽です。
カフェのオーナーと相談する必要がありますが、良いお店があれば相談するのもおすすめです。

◆ あとは毎月開催を心掛けて地道に宣伝を続けて行くと開催できるはずです^^;

【ハートカフェの場合】会社の新事業のひとつとして企画提案をしたので「会社を立ち上げる」はなく、実績がなかったのですが、年間スケジュールとやる気をアピールしてオミカレに登録。 自社の婚活サイトも自分で制作ができたので、あとは「会場の場所を慎重に選ぶ」のと「地道な宣伝をする」という流れでした。それでも初開催まで半年かかりましたが。。。 はじめは手探りで、なにをどこまでやったらよいのか分からず色々チャレンジをしてみては、うまく結果がでないで次の方法を試すということを繰り返していました。

色々試したこと

「効果があった」ものを☆マークで優先順位をお伝えします。
星マークの説明
☆☆☆☆☆ 効果なかった・おすすめしない
★★★☆☆ そこそこ効果あったかも・ふつう
★★★★★ 効果あった!・おすすめ!
★☆☆☆☆ アメブロで、婚活パーティー開催までの道のりを公開(1ヶ月ほどほぼ毎日)
★☆☆☆☆ 婚活サイトを立ち上げる
★★★★★ 婚活サイトをワードプレスで作り直し、スマートフォンに対応、SEO対策強化、申込み受付のフォームを導入
☆☆☆☆☆ 開催できなかった時は、勉強スペースとして公開
★★★★★ オミカレなど、婚活イベントのポータルサイトの登録を6〜8件くらい登録
★★★★★ 会場を東京の上野から埼玉の大宮・東浦和・東川口に移した
★☆☆☆☆ ヤフーとグーグルの課金広告「リスティング広告」
☆☆☆☆☆ フェイスブックを公開
☆☆☆☆☆ ツイッターを公開
★☆☆☆☆ ミクシィにイベント告知掲載
★☆☆☆☆ ジモティーという地元告知サービスに掲載
★☆☆☆☆ 看板とちらし制作→店頭に配置
☆☆☆☆☆ 地元新聞に掲載
★★★☆☆ 料金調整(他社と比べると安い
★★☆☆☆ イベントのテーマを色々やってみた
☆☆☆☆☆ お申込みの時にどこでサイトを知ったのかアンケートをつける。(集客の参考にできたらつけた方がいい)
★☆☆☆☆ イベントゲームを考える。(ハートーク喜々一発!)など。
 ※フェイスブック、ツイッター、ミクシィは、なかなか効果は出にくいのですが、SEO対策の観点からいくと有効です。

開催できたポイント

◆ いくつかの日程の違うパーティーで、まばらに来た申込み者を一つのパーティーに誘導したこと。

特に女性の申込みが多数きたときは、その日に合わせて男性にお伺いをたて誘導しました^^;

◆ 比較的参加者が多かったのは、喫茶店で開催する「ランチと一緒に恋活パーティー♪」でした。

美味しい食事をしながらだと話も弾みますしおすすめです。
片付けの手間もありませんし当日の運営は、受付・挨拶・進行・締めの挨拶で終了です。

◆ 会場となったカフェのオーナーが協力的で相談にのってくれたこと。(喫茶店貸切のパターン)

場所を探し出すのは、運になってしまいますが良いお店を発見できれば、あとは集客に専念すればなんとかなるのでおすすめです。

◆ くじけぬこころ、強靱な精神力。

「あともう少しで開催出来たのに」とか「今回は全然だめだった…」は、よくあることでした。
当社の場合、4対4以上で開催の設定をしているのですが、なかなか思うようにはいきませんでした。
参加者さんへの開催中止の連絡は本当に申し訳ない気持ちになります^^;
なので、あきらめない気持ち、強い精神力は、必要です。

開催する可能性が上がりそうだけど、なかなかできないこと

◆ 月に開催するパーティーの数を増やすこと

→メインの仕事もあるため、月に開催できるのは2日〜3日分くらい^^;
できれば、毎週一度は開催してみたいところですけど。。。

◆ 女性の参加費を0円にする。(少人数制だとかなり厳しい)


→これも色々悩み考えましたが、運営の質やモチベーション、参加男性にそのしわ寄せいくのを避けたいので、ぎりぎりのところで数字を出しました。

ハートカフェを立ち上げたきっかけ

私が婚活パーティーを自分で開催しようと思った動機ですが。。。
埼玉でデザイン事務所に勤めている長谷川(34歳独身)が、まったく関係のない婚活支援の企画を提案したのは、単純に『やってみたい』と強く思ったからです。

私の体験談になりますが、10月に大型合コンパーティーの街コンに参加した時のこと。
私は今年で34歳。そこに集まった人たちは20代半ば。 みなさんとても若い!
それでも自分を勇気づけ、目の前の女性と会話開始。
15分毎に目の前の女性と立ち替わり、自己アピールの繰り返し。
最後の方は満身創痍で事務的に話をしていました。希望の女性とも連絡が続かず、断念。。。
自分の実力不足なんですけどね。。。 しばらくして再度チャレンジ。

今度は、少人数でゆっくり話ができるところを探すことに。
都内にある、某婚活パーティーを発見しさっそく申込み。
オシャレな事務所のスペースを利用した、少人数の婚活パーティー。

運営者は、マイペースな方でざっくりした進行。
あとは自由に参加者と会話を楽しむという内容でした。
楽しくて時間もあっという間に過ぎました。

結局は、そこでもカップリングはできなかったのですが、ここで転んでもただでは起きないモテナイ村の34歳独身。
自分の恋愛はさておき。 「ん、これ自分で運営したらもっと良いのができるんじゃね!?」 という思い込みから企画を提案。

そして、私と似ている境遇の方へ、恋愛の後押しになる婚活パーティーを開催したいと思い、ハートカフェを立ち上げました。

あとがき


もしこの内容を読んで、「これならイケる!」と思った方いましたら、長々と書いてよかったです。逆に「ここまでしないとできないのかぁ」と思って考え直す方もいましたら、参考のひとつとして考えてもらえたらと思います。

そして、これをやったから「必ずできる!」という確証はありません。
タイミングや運もあると思います。他の要素もあるかもしれません。

【ハートカフェの場合】やらないで後悔するより、やって後悔するほうを選びました。
実際は、後悔よりも次はどうしたら良いかを模索する感じでしたが 笑 開催するまでやる!みたいな気持ちで…^^;

でも自分の中で、1年間やってみて結果がでなければ止めようと終わりを決めていました。
ちょうど折り返しになったときになんとか開催することができましたのでほっと一安心です。
運良かっただけかもしれませんが^^;

ハートカフェ担当:長谷川(2015年6月10日)

お問い合わせ・ご質問

ご質問やアドバイス、ご感想など受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください♪
※お願い
携帯メールアドレス(docomo.ne.jp / ezweb.ne.jp / softbank.ne.jp)は使わないでください。
ハートカフェからのメールが届かず、申込みを確定することができません。
お名前必須
Eメールアドレス必須
お問い合わせ内容必須 ご質問、開業希望、アドバイスなどお気軽にお問い合わせください!


LINEで送る

PAGETOP
Copyright © 株式会社ハートカフェ All Rights Reserved.